シチリアの古代ギリシャ料理 、アグリジェント、シチリア島

confettura di pere al miele e epityrum - tritato di olive verdi

マラトンと、シチリアの刻みオリーブ
マラトンの戦い(BC450年)のあった年代、ギリシャ語でマラトンと呼ばれるフェンネルが、オリーブと共に食されていました。
 現在私達は、同じオリーブをサラダ、生野菜、茹でた肉や野菜、卵、チーズ、又はパンと共に味わうことができます。
 原材料:
グリーンオリーブ、オリーブオイル、蜂蜜、野生のフェンネル、ワインビネガー、ニンニク、塩。

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

ヒポクラテス考案、シチリア梨の蜂蜜漬け
このレシピは、砂糖を使いません。
温かい食べ物(やワイン)と冷たい物(梨)を分け、バランスを再構成して体に取り入れるもので、ギリシャの医師ヒポクラテスによって紀元前4世紀に考案されました。
塩気のあるパン、甘いパン、古くなったチーズと、何でも合いますが、羊や山羊のチーズがあるとなおよいでしょう。
シチリア梨のエキストラ・ジャム
梨、リンゴ、蜂蜜、赤ワイン。